2017年03月1234567891011121314151617181920212223242526272829302017年05月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- -- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

昨年の今頃 

1306022DSC_4489.jpg

昨年の今頃は、前駆陣痛(陣痛の予行練習みたいな痛み)がひどくて、夜も眠れない日が続いていました。
予定日は7月26日で、まだ一カ月も先だったので、(あと一カ月もこの痛みが続くの~!?)とヘコんでいました。

しかも、けんちゃんがその2週間ぐらい前に、雨の日に家の前ですっ転んで、肋骨を骨折していたんです!
すずママが、「妊娠中は、母親と赤ちゃんに降りかかる災いを、父親がケガをして守るって言われてるんだよ~だから、けんちゃんも事故やケガに注意してね~!って言おうと思ってたんだよ!」と言ってました。
けんちゃんが、身をもって、私と坊ちゃんを守ってくれた・・・けんちゃん、ありがとう!!
「生まれる頃には骨折も治ってるといいね~!」なんて話していたんだけど・・・

6月29日に、あまりの痛さに耐えかねて病院へ。
すると「いつ産まれてもおかしくない状態だから、すぐに入院した方がいいでしょう!」とのこと。
そして、入院したその日の夜に破水して、翌朝6月30日の7時前に坊ちゃんが産まれました。
私は、局部麻酔の無痛分娩(硬膜外麻酔)だったので、夜中の陣痛中はウトウト居眠り~。
破水後、けんちゃんも飛んできてくれたのだけど、けんちゃんも私の部屋でウトウト~(個室だったので)
自然分娩の友達に話すと、「陣痛中に寝ていられるなんて信じられない!」と驚かれます(笑)
麻酔がかかっているから、いきむのがちょっと感覚がつかめなくて大変だったけど、本当に痛みのない出産だったので、産後の体の回復も早かったです♪
たぶん、無駄な体力や筋力を使わなかったからかな。
でも、もちろん産後の傷口とかは痛かったけどね!


130621_8.jpg
一カ月早く生まれてきて、驚かせてくれた坊ちゃんでした!

| 2013.06.24 Mon | [坊ちゃん]11カ月 | CM(0) | TB(0)













管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。