2017年05月1234567891011121314151617181920212223242526272829302017年07月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- -- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

沖縄離島旅行 三日目 

朝食は、ホテルのレストラン(ビュッフェ)でいただきます。

110416_1.jpg
ルームサービスにもできたんだけど、二日間ともレストランでいただきました。
小浜島の朝は、本当に爽やかで気持ちがいいから、ランドカーに乗ってレストランに行くのが楽しかったです♪


110416_2.jpg
窓の向こうに見える海。朝はこうして、潮が満ちて海面が見えます。


三日目の今日は、小浜島からフェリーに乗って、西表島へ行きます!

110416_3.jpg
小浜島から30分くらいで到着。
まずは、水牛に乗って、由布島に行きます。


110416_4.jpg
たくさんの水牛たちが待っています。


110416_5.jpg
オジイが三線を引いて歌ってくれました。和みます。
水牛は「カイジくん」というお名前でした。


110416_6.jpg
隣りの水牛さんをパチリ。
由布島は、海を渡らないと行けないので(二島の間は数百メートル)こうして海の中を歩いてくれます。

由布島は一周2キロほどの小さな島で、ほとんどが熱帯植物園になっています。

110416_7.jpg
植物園の入ると、大きくて立派なガジュマルの木がお出迎え。


110416_8.jpg
お約束な感じで。


110416_9.jpg
ここにも鮮やかで綺麗なブーゲンビリアがたくさん咲いてました。


110416_10.jpg
これは初代の水牛車だそうです。
今と違って、タイヤまで木造でした。


110416_11.jpg
青空にブーゲンビリアが映えます。
綺麗なブーゲンビリアをたくさん見てたら欲しくなっちゃって!
でも育てるには、10度以下にしてはいけないそうなので、横浜で室外(お庭とか)で育てるのは難しいみたい~残念。


110416_12.jpg
植物園内を、のんびりお散歩。


110416_13.jpg
ここにも、立派で綺麗なブーゲンビリアがあったよ~♪


110416_14.jpg
真っ赤なハイビスカスも可愛い♪


110416_15.jpg
琉球イノシシちゃんが、仲良くお昼寝中。


110416_16.jpg
帰りはまた水牛に乗って戻ります。
向こうから、行きに乗ってきた水牛(カイジ君)が来ました。

由布島も自然がいっぱい!沖縄ならではの植物がたくさん見れました。


110416_17.jpg
続いて、この船に乗って、仲間川をジャングルクルーズします。


110416_18.jpg
上流へ上流へ進みます。


110416_19.jpg
両サイドに、マングローブ(こうして水中に根を張る木を、全般にマングローブと言うそう)の森が広がっています。
それにしても、水中から生えてるなんて~不思議な木です。

上流に到着すると、一度船を下りてテクテク歩きます。

110416_20.jpg
その先には、サキシマスオウノキがあります。
これまた不思議な、板根(ばんこん)という、名の通り板のような根が印象的な木です。
推定樹齢350年、樹高18m、板根地際の周囲がなんと35.1m、板根の高さは最大3.1mもあり、西表島にある同樹種の中でも群を抜いて大きいそうで、その存在感は凄かったです。
昔は、この板根を、まな板にしたり、船のオールにしたそうです。


西表島を満喫した後は、小浜島に戻り、ホテルで電動自転車をレンタルして、小浜島探索へでかけました。

小浜島と言えば、2001年のNHK連続テレビ小説シリーズ「ちゅらさん」の舞台です。
で~も~私、ちゅらさんをあまり観ていなかったんです・・・(大体の内容は知っているけど)、

110416_21.jpg
ちゅらさんにも登場しという、シュガーロード。
両サイドにサトウキビ畑が広がります。
ここを自転車で走り抜けるのは、爽快で気持ち良かったな♪


110416_22.jpg
喫茶店、ヤシの木で休憩。
けんちゃんは、ハッシュドビーフを注文。


110416_23.jpg
石垣島の川平湾で、グラスボードに乗った時に、船を運転してくれた方が「小浜島の喫茶店ヤシの木の、黒糖サンデーが美味しいよ!」と教えてくれたので、食べてみました。

うん!自家製の小浜島の黒糖シロップとバニラアイスがバッチリ♪美味しかったです!


110416_24.jpg
けんちゃんは、パッションフルーツヨーグルトを。
バニラアイスとヨーグルトって合うんだねぇ♪


110416_25.jpg
これまた、ドラマちゅらさんで、主人公のえりぃ(国仲涼子さん)の生家として使われたおうちです。


110416_26.jpg
次に、小浜島で一番高い山、大岳(うぶだき)へ登りました。
登ると言っても、海抜99メートルの小さな山なので、10分ほど頂上へ登れます。
でも、この階段が結構ツラくてっ。


110416_27.jpg
頂上からは、360度小浜島が一望できます♪綺麗でした♪


110416_28.jpg
前日の夜、ごはんを食べに行ったSUNAFAも見えました。
あの建物の真ん中あたりかな。


110416_29.jpg
また、自転車に乗り、今度はちゅらさん展望台へ。
あの丘の上です。

110416_32.jpg
上には、ちゅらさんの碑がありました。


110416_30.jpg
午前中に行った、西表島と由布島が見えたよ!


110416_31.jpg
ちゅらさん展望台から、下を眺めたところ。
あの道を自転車で来ました。のどかです~。

小浜島を2時間くらい探索したあとは、ホテルに戻って、ホテルの大浴場で汗を流しました。
夕方に入るお風呂は気持ちいい~♪誰もいなかったし♪


夜ごはんは、昨日とは違う居酒屋さん、やらますへ。
また、お店の方が車で送迎してくれました。

110416_33.jpg
島の居酒屋さんっていう雰囲気がよかったです。


110416_34.jpg
牛の煮付け。
海ぶどうも食べました♪(ピントがブレちゃってて写真はないです~)


110416_35.jpg
フーチャンプルー。


110416_36.jpg
もずくの天ぷら。

110416_37.jpg
グルクン揚げ。
そのまんまの姿で出てきてビックリ(笑)
でも、骨までサックサクで美味しかったです♪頭も丸ごと食べちゃったよ!


110416_38.jpg
塩漬けしたバラ肉のステーキ(自家製だそう)
とても美味しかったので、ただいま我が家でもバラ肉を塩漬けして作ってます!


110416_39.jpg
牛汁。
小浜島の牛だそうです。
思ってたよりクサミもなく、柔らかくて美味しかったです♪

こうして、三日目は終了。














管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。