2017年06月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年08月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- -- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

黒ラブちゃんは女のコ 

前回アップした、迷子の黒ラブちゃんの性別を書いていませんでしたが、女のコだそうです。

201103_19_72_c0161772_0385738.jpg

保護して下さっているBOSSさんのお宅では、ごはんもしっかり食べて、アリシアちゃん&ソフィーちゃん&トリッシュちゃんたちとも仲良くお散歩にも行っているそうです。
安心した表情で楽しそうにお散歩している黒ラブちゃん→http://alisophy.exblog.jp/16093753/

優しくて、賢くて、甘えん坊で、とってもおりこうさんなんだそう。
きっと今までも、愛情たっぷりに可愛がってもらっていたんだろうね。


そして、またBOSSさん&G兄さんのブログから転載させていただきます。

---転載ここから-----------------------------

福島原発避難区域で現在動物の保護活動をしている UKC JAPAN の方から
連絡が入りました。

一昨日から福島の避難区域内でレスキュー活動を続けていて、20頭以上の
犬猫小動物を保護する事が出来たそうです。

さらに今日から原発から数km圏内に救助に入る為、福島県原発対策本部に
交渉中だそうです。

このブログ Twitter を見て、皆さんが情報を拡散してくれたお陰で原発避難
区域の方などから60件以上の救助要請が入ったそうです。
皆さんの力のお陰で国が本気で相手をしてくれ始めたので感謝していますと
仰っていました。

福島原発避難区域の方でペットを家に残してきている人たちに伝わるようにもっとこの
情報を転載・拡散していただけると嬉しいです。

---転載ここまで-----------------------------


今回の大震災で、避難のためにやむなく置き去りにされたペットは、たくさんいると思います。
人が逃げるのでも精一杯のなか、せめてリードや首輪だけでも外してきた方、またすぐに戻って連れて来ようと思っていた方・・・
これまで家族同然として、一緒に暮らしてきたペットたちと離れ離れになっているのは、本当に辛いと思います。

そして、福島原発避難区域でペットレスキューをしている UKC JAPAN の皆様のご苦労は相当なものでしょう・・・
本当にお疲れさまです。

少しでも多くの方の目にとまり、少しでも情報が入れば、と思いブログにアップしました。

| 2011.03.23 Wed | [日常] 日々の出来事 | CM(0) | TB(0)













管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。