2017年05月1234567891011121314151617181920212223242526272829302017年07月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- -- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

一週間 

110317.jpg

地震から一週間が経ちました。
日々、各地の被害の様子がテレビで流れ、その被害の大きさに愕然としながら過ごした一週間でした。

被災地の方々のメッセージは、本当に胸が締め付けられます。涙がでます。

地震の直後、やっぱり(自分の住んでいる所にも、もっと大きな地震が来たら!)と、不安になり、スーパーでいつも以上に食品を買ってしまったことを反省しています。

今でも地元のスーパーでは、開店前から長蛇の列です。
確かに、あの雰囲気の中にいると、(もっと買っておかなくちゃダメかも!)という”焦る心理”になるのはわかる気がします。
これだけ各地で余震が続いていることだし。
でも、ニュースでも言っている通り、国内には十分な食料品があるんだから、まわりに流されないように、いつもどおりの買い物をしようと思います。

温かいおうちがある。
温かいごはんが食べられる。
温かいお風呂に入れる。
温かいお布団で寝れる。
家族がそばにいる。

これまでの、当たり前の日常が、一番幸せなことなんだと、深く深く心に刻まれました。


今、自分にできることはしているつもりです。(節電や募金、買いだめはしない)

少しでも被災者の方々の支援になっていますように。


計画停電は、うちの地域でも3回ほど実施されました。
でも、どれも日中のこと。
今夜は、初めて夜の計画停電が実施される予定です。

懐中電灯ひとつと、ロウソクで過ごします。
実家で使っていた、毛布や布団も持ってきました。
被災者の方々に比べたら、恵まれすぎている状況のなかでの停電。どうってことないです!

ただ、病院などでの停電は心配です。
(結婚する前まで、病院の栄養士をしていたので)
大きな病院は、それなりの設備が整っていると思うけれど、患者さん、自宅療養・介護されている方、一人暮らしの高齢者の方(エレベーターに閉じ込められてしまったり)など、困る方もたくさんいると思います。
信号機が消えてしまうため、交通事故も多くなってきていることも新聞で読みました。

私のお隣に住んでいる方は、一人暮らしのおばあちゃんです。
洗濯物を干しながら「今日の停電は○○時~○○時ですよ!」などと、いつも以上に声をかけるようにしています。
おばあちゃんは「そうなの?ありがとう。ありがとう。」と、すごく感謝してくれます。
こうして、自分にできることをして、みんなで協力して行くことが大事なんだと思いました。


心配していた、すずのお友達ハスキーちゃん&ご家族の方々は、いろいろなブログで無事だということがわかり、安心しました。
直接連絡してくれた方も、こんな大変な時にどうもありがとうございました。
よかった。本当によかった。

でも、まだまだたくさんの方々が苦しんでいる。


日本中が、世界中が応援しています!

| 2011.03.18 Fri | [日常] 日々の出来事 | CM(0) | TB(0)













管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。