2017年05月1234567891011121314151617181920212223242526272829302017年07月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- -- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

観光 

ハワイの花と言えば・・・ハイビスカス。


青い空に真っ赤なハイビスカスは、とっても綺麗でした♪


071129_34.jpg
椰子の木も青い空に向かって・・・ハワイの空ってすごく高く感じるんだよなぁ。


今回の旅のルートはこんな感じ・・・
071129_32.gif
オアフ島のホノルルを出発して→ハワイ島のヒロ→マウイ島のカフルイ→またハワイ島に戻ってコナ→カウアイ島のナウィリウィリ→オアフ島のホノルルへ。

以下、画像ばかりなので興味のある方はどうぞ~。
スポンサーサイト

PRIDE OF HAWAII 

そうそう!書き忘れてたけど、すずとの再会は・・・

・・・いつも通り、落ち着いた再会となりました。
一応、耳を寝かせて(あ~ねえちゃ~ん♪おかえりぃ~♪)と来てくれたけど、大喜びで走って駆け寄ってくるわけでもなく、テクテクと歩いてきてお出迎えしてくれました。
まっ!それだけ寂しさも感じず、満たされた日々を送っていたからだろうね!

では、クルーズの紹介を少し・・・


PRIDE OF HAWAII号。
ハワイらしくハイビスカスやフラガールのイラストが描かれています。

飛行機内でも船の部屋内でも、DVD鑑賞ができるように、ポータブルDVDプレーヤーを持って行きました。そして、おねえが「おねえのなかで一番の名作DVD持って行くからっ!」と張り切って持ってきたDVDは・・・

『タイタニック』

・・・さすが、おねえ。大型旅客船でタイタニック鑑賞ですか。
おねえは映画好きで、ミニシアター系からフランス映画など、いろいろな映画を観ています。
DVDではもちろん、多いときは月3回とか映画を観に行ってたほどの映画好き。
そんなおねえの今まで観てきた映画の中で、断トツのベストワン作品が・・・タイタニックらしい・・・意外とメジャーですね(笑)
「このDVD,近所のホームセンターで¥999だったんだよっ!撮影風景も裏話も、もう一つのエンディングまで入ってるんだからっ!」と、すごくお得に買えた事もしっかりアピール。

タイタニック・・・えぇ、確かに名作ですよね。アカデミー賞11部門受賞。不朽の名作。すずねえ映画館に2回観に行きましたし、ビデオでもDVDでもテレビでも何度も観ています。だから(いや~もうタイタニックはいいよ~)って感じだったんだけど・・・やっぱりね、こういう船で観ると更に臨場感あるねっ!じっくり観ちゃったよ!そして(今乗ってるこの船が沈んだら!?救命ボートはちゃんと人数分ある!?ジャックは!?すずねえのジャックは現れるの~っ!?)みたいなね。余計な妄想心配しながら夢中に観ちゃいました。
やっぱり感動!名作は何度観ても飽きないね!それにしても、あんな昔にタイタニックみたいな豪華客船があったなんて本当にすごいなぁ。


071129_26.jpg
イタリアの船と同じく、プールがあって滑り台までありました。
喜んで遊ぶ子供たちでにぎわっていました。


071129_27.jpg
バスケットやフットサル、テニスなどができるコートもあり。


071129_28.jpg
デッキには大きなチェスが。


071129_29.jpg
メインフロアにあるバー。アメリカの船だけあってとにかくカラフル~☆
このほかにもたくさんのバーやレストランがあるんだけど、どのフロアも色鮮やかで目がチカチカしちゃうくらい。


071129_30.jpg
夜のデッキはこんな感じ。


071129_31.jpg
虹が見れました♪青い空と青い海に現れた虹・・・ハワイの虹は素敵♪

でも気づけば、あまり船の写真は撮ってなかったみたい。これくらいしかありませんでした~。

イタリアの船と同じく、ジムやスパなどいろいろな施設があったり、劇場ではマジックショーやミュージカルなどもやっていました。
でも、イタリアの船に比べて、とってもカジュアル!って感じかな。

今回の船は『フリースタイルクルージング』と言って、ツアー日程に観光は含まれていませんでした。『観光したい人は自分たちでオプショナルツアーに申し込んでね。』って感じ。もちろん、日本人向けのオプショナルツアー(日本人ガイドが付く)はあって、出発する前に旅行会社経由でその予約をするもよし、現地で申し込みをするもよし、なんだけど、日本人向けのツアーってとっても割高なんです。同じ観光スケジュールなのに、外国人向けのオプショナルツアーの方が断然安い!(日本人向けのツアーの三分の一くらいの料金)そこで、すずファミリーは人数も多いし、なるべく安く済む外国人向けのツアーに申し込むことにしました。そうなるとツアーデスクのスタッフもみんな外国人。申し込みは、ほとんどおねえにまかせちゃったんだけど(我が家で一番英語ができる人)英語での交渉にかなり疲れてました(笑)おねえ、お疲れ!ありがとう!

で・もっ!それ以上に観光は疲れるものとなりました・・・毎回バスで観光地まで連れて行ってくれるんだけど、バスの車内では運転手さんがガイドもしてくれます。そしてこれから行く観光地がどんなところなのか、その場所の歴史などいろいろな話をしてくれるんだけど・・・外国人向けのツアーだから当たり前なんだけど・・・全部英語での説明なんだよっ!(泣)もうね、毎日毎日英語漬け。DSなんて目じゃないほどの、これが本当の英語漬け。運転手さんが、ところどころギャグを言って、みんな大笑いしてても、すずファミリーだけ真顔。だって、なんのギャグ言ってるのかわかんないしっ!ギャグか観光の説明かの区別さえもわかんないしっ!でもね、ところどころはわかりましたよ?「ポインセチアの花が綺麗に咲いています~」とか「ノニの木が見えるよ~」とか「これはコーヒーの木でーす」とかね・・・もう中学生レベルの英語ならね(泣)
だから観光地に着いても「で?ここってなんなの?なんの名所!?」とチンプンカンプン。結局「・・・帰ったらネットで調べよう・・・」ってね(泣)
もう精神的に辛い観光だったけど、今思うと、こんな経験も良い思い出だよね♪って思います。多分。
でも、やっぱり英語はできた方がいいな~っと、かな~り実感しました~。

そして、今回、すずママは・・・

おとなしかったです(笑)っていうか、ちょっと体調を崩したりしたので(英語漬けの毎日に疲労困憊したからか!?笑)もちろん、ダンスナイトみたいなのはあったけど、イタリアの船ほど盛大ではなかったし、ダンスするほどの元気が夜まで続かなかったようです。
『今回はどんなことしでかしたか!?』と期待してた方々(笑)ネタがなくてすみませ~ん!
でも、現地でムームーを買って、船内にいるプロのカメラマンさんに写真は撮ってもらっていたけどね!かなりの決めポーズとってました。

camera lens memo
AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G(IF)

日本代表 Part2 

その夜は『レディースナイト』というイベントがやっていました。

それまでも、いろんなイベントに顔を出しては踊っていたすずママでしたが、やはりこの『レディースナイト』は女性が主役とあり、いつもより気合いが入ってる感じがしました。

070518_9.jpg
携帯用画像
そして、そのなかに混ざって、すずママもダンス!ダンス!
ヒョウ柄着て、張り切ってダンスダンス!

070518_10.jpg
携帯用画像
見ていても、あまりよくルールがわからなかったんだけど(笑)すずママが手に持っているピンクの紙は、一緒に踊ってくれた男性の名前を書いてもらう紙。まぁ、たくさんの人と踊ろうっていう感じ?

070518_11.jpg
携帯用画像
ダンディーな紳士ともクルクル~♪
ちなみに、すずパパとは一番最初に踊って、ピンクの紙にサインをもらっていました。それ以降、いろんな国の紳士をハシゴするすずママ(笑)それを笑顔で見守るすずパパ(夫)と、ハッスルする母を影ながら撮影するすずねえ(娘)

でもまぁ、ダンス好きとだけあって、結構リズム感もよく楽しそうに踊ってました。

そして、この『レディースナイト』に参加した女性のなかから、優勝者を決める段階にきました。(へぇ~ただ参加して楽しむだけじゃないんだ~)と、ここで初めて知ったすずねえ。

ステージでは参加した女性たちが一列に並んでいます。総勢20名くらい。
そして、司会者の人が優勝者の名前を言いました。















○○○ スズキ~! ジャポネ~ゼ~!

070518_12.jpg
携帯用画像
優勝しちゃったよ。

あ~ビックリした。ドキッとした。

それにしても、やっぱりやってくれるよね、すずママは。

そして、最後はみんなで汽車ポッポしながらグ~ルグル。

070518_13.jpg
携帯用画像
しっかりとパックンの後ろも陣取り(笑)テンション↑アゲアゲ~☆

こうして、すずママの楽しい『レディースナイト』は幕を閉じました。

070518_8.jpg
携帯用画像
そのホールの片隅で、楽しそうに踊る可愛い子ちゃんたち♪

そして、もうひとつおまけ・・・

日本代表 

すずにおみやげがあります。これは、おねえが体を張ってゲットしたもの。

070519_1.jpg
携帯用画像
船に乗った初日から、パックンのエアロビに参加したんだけど(もう初日からパックンオーラにやられてました)エアロビが終わったあと、今度は威勢のいいお姉さんが司会でイベントが始まりました。
パックンオーラに酔いしれていた、すずねえとおねえでしたが、その威勢のいいお姉さんに(これからゲームするから参加して!)と半ば強引に誘われました。疲れてたすずねえは要領よくスルーしたんだけど、まんまとおねえだけがお姉さんに連れて行かれました。

ステージには、すでにたくさんの外国人が集合していて、おねえは何が何だかわからない状態でキョロキョロ・モジモジ。説明もイタリア語なので、ゲーム内容もいまいち理解できず、1人ポカ~ン。
その姿は、ドッグランで遊んでくれるコがいなく、ひとりでポカ~ンとしてるすずとダブりました。・・・おねえ、大丈夫かっ!?

ゲームの内容は簡単で『この単語を言ったらこのポーズ』みたいな、体を使った暗記ゲームみたいなもので、いろいろな外国人10名ほどのなかに、日本人はおねえとすずママだけ。あ、もちろんすずママは司会のお姉さんに連れて行かれる前に、自分から「はぁ~い!参加しまぁ~す♪」とウキウキで輪のなかに入ってました。
たくさんの単語&ポーズを暗記しないといけないので、覚えきれないと失格。ゲームが進むにつれ次々と脱落者がでてきます。
暗記が苦手なすずママも、気合入れて途中まで頑張っていたんだけど、終盤で脱落~。気付けば、おねえとイタリア人のおばさんの2人だけ!
司会のお姉さんも(さぁ!いよいよ決勝です!)と熱くなり「イタリアーノ VS ジャポネーゼ~!!」と叫んでいます。
そして、単語を言われるとせっせとポーズを決めて頑張るおねえ。でも、イタリア人のおばさんも負けてません。両者一歩も引かないなか、熱い戦いは続き・・・最後に勝ったのは・・・おねえー☆
あんなに不安そうにポカ~ンとしていたおねえだったけど、やってくれましたー!日本代表、イタリアーノに勝って優勝しましたー☆

で、その賞品が、このバンダナ風の帽子。
おねえが「これ、すーちゃんにおみやげとして渡してっ!」というので、こうして被せてあげました。

すーちゃん、おねえが体を張って優勝した賞品!くれるって!
MSCのロゴ入りよ♪

070519_3.jpg
携帯用画像
まぁ、すずのこの微妙そうな顔は見なかったことにしてっと。

日本代表として頑張り、栄光を手にしたおねえでしたが、数日後それ以上のことをしでかしたジャポネーゼが1名・・・やっぱりやってくれましたよ、あの人は・・・この話は次回にします。

もうひとつ!ハスキーものはないと思っていたけど、見つけました!

070519_2.jpg
携帯用画像
フランスのアルルで見つけたハスキーの絵が描かれたタイル。
固い壁にも飾れるように穴があいてます。まぁ、うちでは壁に穴あけてまで飾らないと思ったけど、珍しくて可愛いから買いました♪
普通に置いておくだでもいいしね♪

出会い 

船内の乗組員は約1000人。
乗組員だけでもすごい人数。いろんな分野で働く人がいます。

070517_1.jpg
携帯用画像
「船の乗組員は主に英語を話します」なんて説明をうけたけど、やっぱり船内はイタリア語が飛び交ってました。英語なら少しは理解できるけど、イタリア語となると、軽い挨拶の「Ciao!(チャオ!)」、こんにちはの「Buon giorno(ボンジョールノ)」、ありがとうの「Grazie(グラーツィエ)」くらいしか知らない・・・
もっとイタリア語を勉強しておけばよかった!

ではここで、船内で出会った人を紹介します。

070517_2.jpg
携帯用画像
いつもお部屋を綺麗にしてくれたTHUNDER(サンダー)
午前中と寝る前、1日2回も掃除&ベットメイキングをしてくれました。
「一緒に写真撮ろう♪」と言ったら(私とっ!?)ってビックリしてたよ。
日本人って珍しいと思われちゃったかな!?でも思い出にね!

070517_3.jpg
携帯用画像
同じく、ルームメイキングをしてくれた永沢君。本名はFINMIN(フィンミン)なぜ永沢君かというと、第一印象でちびまる子ちゃんに出てくる永沢君に似てるな~って思ったから。
会うといつも「えへへ~チャオ~」と、このはにかみ笑顔(笑)

二人のおかげで、7日間いつも快適なお部屋で過ごせました♪

070517_5.jpg
携帯用画像
夕食のレストランでウェイターをしてくれたヨシノッチ。これもあだ名で、おねえの友達のヨシノッチに似ていたから。本名を聞いたんだけれど忘れちゃった!ウェイターに慣れていないのか?日本人のテーブルを担当したのが初めてだったのか?オーダー取るのも運ぶのもめちゃくちゃスローでマイペース。みんな結構イライラ。それでも、いつも笑顔で真面目にきっちりと仕事をこなしていくヨシノッチ。
すると日にちが経つにつれ、あれよあれよというまにスムーズに!日本語は全くできなかったのに、簡単な日本語も覚えちゃって(『ありがっと』 『すみませぇ~ん』 『はい!』 『えっと~』 『ミスタースズキ!(←すずパパの事)ビールはコロナ?ベック?』 などなど)お客さんの名前まで暗記するほどに急成長!すずねえの名前もいつのまにか覚えてたみたいで、急に言われてビックリしたよ。
最初は(この人、大丈夫かなぁ?)って心配したけど、最終日には情がわいて可愛くなっちゃいました(笑)そして最後はニッコリ笑顔で記念撮影♪

ちなみにクルーズ中、7日間のうち2日間はフォーマルナイトといって、ちょっとオシャレをして夕食を食べる日があります(男性はスーツやタキシード・女性はドレスやワンピース着用)この画像は最後のフォーマルナイトの日でした。

070517_4.jpg
携帯用画像
レストランのウェイターNYONMAN(ニョンマン)夜はウェイター。
朝は飲み物係で、毎朝ホットミルクを入れてくれました♪
日本語は話せないんだけど、いつも英語で「今日はどこ行くの?」「船で何してたの?」など話しかけてくれました。でも、すずねえのたどたどしい英語じゃ伝わらず、最終的に子供に話しかけるように、ジェスチャーつきのゆ~っくりした英語で話してくれてました(笑)英語でうまく返事ができなくて「・・・う~ん、もうわかんないや!」と日本語で言っても「うんうん~そうかそうか~(´ー`)」と、まるで大人が小さい子を見てるような温かな眼差し。それでも会話にならない時は笑うのみ!笑顔は万国共通だね!
ニョンマンは本当にとっても優しくて、会うと和むし、この船内で一番の仲良しさんになりました。

ヨシノッチもそうだけど、レストランのウェイターさんは、ほとんどインドネシアの人で、特にバリの人が多かったです。ニョンマンもバリ人でした。そして、みんな勉強熱心!日本語も一生懸命覚えようとしながら、それを吸収するのも早いこと。そしてこのムジカ号、今年の2月から航海がスタートして、終わるのは11月だそうです。船員達はこれからまだ半年近く船上生活をするんだそう。過酷な仕事だよね。
そうそう、特にバリ人は日本人が大好きなようで、必ず「おはようございまぁ~す」「こんにちは~」や「お元気ですか~?」って聞いてきます。レストランを歩くたびに、あちらこちらから「お元気ですかぁ~?」の連続。ついさっき会っても「お元気ですか~?」と。
日本人って、ほんと久しぶりに会った時くらいにしか「元気だった!?」とか言わないからちょっと変な気分でした。
でも、それだけ日本人に興味を持ってくれてる証拠なんだろうね。

お次は、イベントスタッフ。
船内では、昼も夜もいろんなイベントがやっていて、昼は主に子供も参加できるようなゲーム中心のイベント。夜はダンスナイトみたいな、大人が楽しめるようなイベントが、毎晩のように繰り広げられています。

070517_6.jpg
携帯用画像
ある日のダンスナイト。この凸凹コンビの二人は、いつも明るく元気にイベントを盛り上げてくれてました。右の男の子はナイナイの岡村に似てたので(動きや仕草も・笑)あだ名はもちろん岡村!(笑)
そして、なぜか岡村に気に入られたすずねえ。船内で会うと必ず走り寄ってきて「今夜のダンスナイトには来いよっ!待ってるからな~!」みたいに言われてました。それでも最初は疲れてすぐ寝ちゃってたり、他のショーを見に行ったりしてたから、ダンスナイトには全然行かなかったけど(笑)あ、すずママは、いろんなイベント(もちろん、ダンスナイトも)に参加してました!そのお話も追って書きます。

070517_7.jpg
携帯用画像
(最終日のダンスナイトくらい行ってみるか~)と思ってのぞいてみると、瞬時に岡村に発見され「やっと来たな~!一緒に踊ろうぜぇ!ヤッホーイ♪」と無理やりホールに連れて行かれ躍らせられるはめに。もちろんそのなかでは、すずママも率先してノリノリで踊ってます。
でも、すずねえもそのうち楽しくなっちゃったんだけどね。
やっぱり遺伝か・・・。後ろの女の子たちも可愛いでしょ♪

そして岡村より何より、この船で一番大好きだったスタッフはこの人!

070517_8.jpg
携帯用画像
エアロビやストレッチなどのインストラクターもしてたパックン!これもあだ名ね。一番最初にすずパパが「パックンマックンのパックンみたい」と言い出してから、このあだ名に(笑)
実際はもっとカッコいいんだけどね!(本物のパックン、失礼)
それにしても、この爽やかスマイルどうよ!すごいカッコいいでしょ!
エアロビなどのスポーツ部門の他に、船内の見回りでSPみたいに目を光らせてる時もあったんだけど、その真面目な顔もこれまたかっこいいのなんのって!
すずねえだけじゃなく、おねえも、すずママも、すずパパでさえ(笑)虜になっちゃったんだから!最後は家族4人でパックンのエアロビに参加しちゃったからね!(笑)もう家族全員パックンファン☆

↑この画像は、フォーマルナイトの夜に偶然廊下で会ったから、思わず「一緒に写真撮って下さい!」って頼んで撮ったもの。そう、まるで芸能人にあったかのような感じで。いやね、もうすずねえの中では芸能人だったね。船内でパックンを見かけたら追いかけたりしてたからね!

でもね、すずねえは薄々感じてることがありました・・・

必要以上に自分自身の体を眺めながらストレッチをするパックン。
(ちょっとナルシスト?自分のボディーに相当自信があるのね、きっと・・・)と思っていたんけど、やっぱりなにか違う・・・。
そして、ショーのイベントがあった時、パックンが決めポーズをしたんだけど、それがなんか・・・なんていうか・・・すごく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。